羊草ーひつじぐさー

サマーアンドウィンター


 
 今日は織っています。


b0110646_16343247.jpg

 サマーアンドウィンターといって、表と裏が違う織り方。
 色が出ている部分、ひっくり返すと逆に色が出ているのですね。

 とりあえずコースターを織って、いろいろと試してみることにした。
 タイアップを変えることで、バリエーションが生まれるらしい。本によると。

 
b0110646_16351580.jpg

 織りの本は洋書が多い。
 私は英語が読めるわけではないし、家にあったはずの辞書は、引越しのどさくさで行方不明になったままだ(ちなみに引越しは3年前のこと)。
 図によると、そうらしい。
 だから織ってみることにした。
 どんなことになるのか、おたのしみ。

 ちなみに、白い部分は国産羊毛。
 ジャージー牛で有名な蒜山高原の、たぶんコリデール×サフォーク(ではないかと)。
 タダでいただいた。とっても悲惨だった。
 でも、こうしてみると何ごともなかったかのよう。
 茶の部分はカラクルというアジア系の羊。
 

b0110646_16393213.jpg

 休憩のおやつは生姜の砂糖漬け。

 出西窯のある辺りは、生姜が名産。
 そこのお菓子。
 甘くて、ぴりりと辛さが新鮮。


b0110646_16394851.jpg

 

 





 
by hituji-gusa | 2009-02-28 17:20 | 羊のこと