羊草ーひつじぐさー

昔のアレ


 トミカ トミカ プラレール
 トミカ トミカ プラレール
 の・り・も・の  パラダイス~ ♪

 
 なんつて鼻唄うたいながら、ショッピングモールの玩具売り場で、久しぶりにトミカをいじっていた。

 光岡オロチがあるじゃん。
 なんかトミカ気分盛り上がってきた~!
 昔自分が乗っていた車とか、実は欲しいんだよね。
 でも、生産中止になっているに違いないし。
 ひょっとすると、トミカ博とかでは、そういう昔のやつ、売ってたりして。
 あ~、トミカ博、近いうちにこないかな~。


 と、そんなことをつぶやいていたのが一昨日のこと。
 調べてみると、なんとちょうど市内でトミカ博やってた。
 昨日行ってきました。
 生産中止の古いやつまではさすがのトミカ博でも販売していなかったけど、なんと私の欲しかった、昔乗ってたアレが、イベントモデルとして販売されていた。

 ビバ!




b0110646_2057211.jpg


 
 これが、私が就職したと同時に、勤め先から借りられるだけの借金をして買って乗っていた、昔のアレです。
 今の若い人はそういうことしないよなー。
 つうか、昔でも、女子はそういうことしないよね。

 日産シルビア。

 昔のクーペはラインが美しくて好き。
 しかもこのシルビアは、グッドデザイン賞もとったしね。

 購入資金が足りず、しかも新入社員の薄給の身では維持費にムリがあったため、ターボ車はあきらめた。
 普通のマニュアル車でしたけど、後輪駆動のイカした走りの車でしたぜ。
 色はパープリッシュシルバーのツートン。
 今から思えばちょっと渋すぎたかな。

 ちなみに「シルビア」の名前の由来とは、ギリシャ神話に登場する清楚な乙女の名前。その語源はラテン語で「森」を意味する、とのこと。
 私にぴったり。


 このイベントモデルシルビアは、左右のドアが開くのはもちろん、なんとサスペンション付きなのであった。
 びょんびょん。

 









 
by hituji-gusa | 2013-05-01 12:44 | もの