羊草ーひつじぐさー

意味もなく、目的もない

 

 スタイリスト、岡尾美代子さんの新しい本「肌ざわりの良いもの」。
 肌ざわりの良い布を集めた本。

 布はうれしい。楽しい。

 

b0110646_19425786.jpg



 
 ただ、布を織りたい。 
 初めて機の前に座った時から、そう思っている気がします。
 用途は手にした人が決める、自由な布を。

 いろんな羊を、洗ったまま、細く、太く、その羊の声を聴きながら紡いで織って。
 あたたかさもいろいろ、軽いもの重いもの、肌ざわりもいろいろな、ただの布をつくる。

 そういうことを、あらためてやってみたい。

 


b0110646_19433658.jpg



 色でもいろいろ遊んでみたい。

 染色メリノ、100色あったら100色を、黙々と薄~いシート状にフェルトにする。
 それが何になるかは考えないで、とりあえず、毎日、黙々と。


 意味や目的がはっきりしないこと。
 そういうことに一生懸命になるのは、楽しいと思います。
 




 
















 
by hituji-gusa | 2013-12-23 20:21 | 羊のこと