羊草ーひつじぐさー

れんこん


 月に何度か、ドライブを兼ねて遠くの大きな農協へ行く。
 野菜が安くて新鮮だし、冷蔵庫にいろんな野菜があると食べごとがとても楽に感じる。

 れんこんの産地が近くにあって、だから寒くなるとけっこうな量のれんこんを消費している気がする。
 スーパーに行くと、一節をラップにくるんで売っているが結構高い。
 その点、農協に行くとざっくりと袋にはいったれんこんを、値段を気にせず買って帰ることができる。


 ハンバーグ、きんぴら、酢の物、てんぷら。
 すりおろしたら、またバリエーションが広がると思うのだけど。
 そう考えると、れんこんというのは使い向きがあって、おもしろい食材だと思う。

 
 私の好きなのは、片栗粉をはたいて揚げて、甘酢をからめるレシピ。
 これだけでご飯がすすむくらい、濃いめの味付けにする。
 そうでないときは、揚げてすぐに塩をふって食べるのがシンプルで好きです。



  


b0110646_189848.jpg



 ビールにも合いますで。





 



by hituji-gusa | 2014-01-20 18:25 | 「う」のひきだし