羊草ーひつじぐさー

ヤリタイトキニ ヤリタイコトヲ


 細い糸をやっと紡ぎ終えた。


b0110646_17483950.jpg



 ゆっくりゆっくりやっているので、なかなか終わらない。
 紡いでいる最中、子供のように、楽しんだり飽きたりの繰り返し。

 飽きたときに何をするかというと、クローゼットの原毛をチェックしに行く。
 洗っていないフリース(原毛)を確認。
 匂いをかいだり、出生の秘密(届いた個体のお品書きのようなもの。品種、色、量、毛番手、グレードなどが書いてある紙)を眺めて楽しむ。
 これからこれをやるかと思うとうれしくなる。
 うれしくなって、気分が上がったところで、仕事を再開する。


 のんびりしているくせに、休憩の時間は欠かさない。

 どういうわけか頂き物のお菓子があふれていて、「お菓子の国」と呼ばれている我が家だけど、このごろはジャムをおやつにお茶を飲む。
 苺の季節ですからねぇ。



 

 
 
b0110646_17485917.jpg




 「ヤリタイトキニ ヤリタイコトヲ」

 最近観た映画のDVD。
 劇中で見つけた言葉。

 ヤリタイトキニ ヤリタイコトヲ

 そんなことでいいのか?
 そんな思いがふと湧いてくる、これは人の不思議だと思う。

 ヤリタイトキニ ヤリタイコトヲ

 その都度、それでいいんだと、自分に許し続ける。








 映画「しあわせのパン」。

 食べることを題材にした映画が、どうにもこうにも好きなので。
 主演の原田知世ちゃんの透明感にもうっとり。
 とてもいい気分。


 主題歌の「ひとつだけ」。
 昔から、大好きな曲。
 アッコちゃんと清志郎バージョンで。 














 
by hituji-gusa | 2014-05-03 18:43 | 羊のこと