羊草ーひつじぐさー

流れる水、そのときだけの太陽


 そういえば、昨日はこんなことを考えていた気がする。

 ふとそんなことを思っても、そんな気がするだけで、今日はエネルギーがまったく変わっていたりして、そうなると考えることもまったく違ってしまう。
 
 そういえば、さっき「こうだ」と思っていたこと、すでになんだったか分からなくなっている。

 こういう自分だ、と思って言葉に落としても、気が付くと、そういう自分はどこにもいなくなっている。
 満ちては空になり、そのくりかえし。

 昔は、巌のように動かずそして変わらない、「こういう私」、がいた気がするのに。
 
 
 

b0110646_065531.jpg



 流れの速い川を眺めているのが好き。

 絶えず変化して、留まらない。
 流れる水。




b0110646_082045.jpg



 太陽だってそのときだけのものだ。




b0110646_23435914.jpg




 どんな太陽だって、好きだけど。








 



by hituji-gusa | 2015-03-27 00:22 | 日々の余白