羊草ーひつじぐさー

kagoshima




b0110646_20471336.jpg



 凪の海。

 おもちゃをばらまいたような景色が美しかった。




b0110646_2048232.jpg



 小さな船が目の前ですれ違う。

 水面に偶然生まれた波紋を眺めているのも飽きなかった。



 対岸には桜島。
 でも、天気のせいで煙って、火山の力強さはまったく感じられない。

 静かで、精妙な景色。
 ずっとそこにいたいと思えるような。


 車で鹿児島に行ってきた。

 観光らしい観光はちっともしないで、ただ行って帰るだけの旅。
 私の旅はそういうのが多い。
 
 風景を流し、温泉に浸かり、土地のものを食べて。
 場所の記憶に耳を澄ますような旅。

 鹿児島の気配は、なんだかひどく懐かしかった。










 





 
by hituji-gusa | 2015-04-06 21:19 | 日々の余白