羊草ーひつじぐさー



b0110646_18141493.jpg



 野菜を買うついでに花を買う。

 遠くの農協に野菜を買いに行く。
 新鮮で安い野菜。
 そしてついでに、安い花を買う。

 いや、違うな。
 花を安く買う、だ。

 このカラーと、なにやらマメ科の美しい藤色の花が合わせて190円だった。
 カラーと藤色の花。とりあわせも美しくて。
 ちなみに芍薬も三本で190円。


 カラーはとても好きな花だ。

 すっと伸びたシンプルなライン、シンプルな色合い。
 静かな雰囲気があるが、これは心の底に熱を蓄えている人が選ぶ花のような気がする。


 最近、田島貴男のカフェライブに行ってきた。

 カフェという小さな空間で、まじかに聴く田島貴男の声。
 いつ聴いても熱のある声。
 自分の中に在る熱が、呼びさまされるような熱。

 自分という熱のままに生きているような人に惹かれる。
 自分という熱のままにしか生きられない人、というか。








    何もかもが 変わってしまったあの時から
    僕の宇宙の法則が崩れたのさ

    勇気出して飛び込んでゆけよ
    今は地上の運命に触れるときさ



 












 
 
by hituji-gusa | 2015-05-15 18:42 | 日々の余白