羊草−ひつじぐさ−

開眼!無限進化


 映画「仮面ライダーゴースト」を観てきた。






 夏休み中のお子様たちに混じって、「ジュウオウジャー」との二本立てを満喫。
 いつの頃からかテレビ版にはまって、毎週欠かさず観ている。
 
 肉体の死や、感情を感じることを恐れて「完璧な世界」の構築を目論む「眼魔」と、死んで幽霊になりながら、肉体を持って生きることを素晴らしさを改めて感じている主人公タケルとその仲間たちとの戦いを描いた「ゴースト」。

 根源からヒトが切り離された事情や、それを管理するものによる支配、感情を理解し解放していくことで、ヒトが無限進化を遂げていく過程など、実は世界の成り立ちについてのすごい秘密が、毎週毎週日曜日の朝に明かされている気がする。
 面白すぎてやめられない。


 映画もとっても面白かったけど、先に上映された「ジュウオウジャー」で集中力を使い果たした健全な子供たちが、「ゴースト」の途中でダレ始めたのが微笑ましかった。
 ちょっと難しいよね。

 竹中直人が仙人役で登場していたりするし、俳優さんたちがとにかく素晴らしい。
 テレビ版では、ゴーストの中身のスーツアクターの高岩成二が、役者として素顔で演じていたりもする。
 スーツアクターってすごい!
 これについてはまた改めて。

 これまで「ジュウオウジャー」は観てなかったのだけど、映画を観ていたら、ジュウオウライオン役のスーツアクターさんが、獣神サンダーライガーも顔負けのプロレス技を繰り出していてびっくりした。
 来週からちゃんと観ます。





b0110646_771837.jpg



 仮面ライダーゴーストのガチャポン「涅槃の際の拙僧と我輩」シリーズから。

 ジャスミンの花の下で叫ぶ御成。
 「良い子の皆さん、夏休みももうじきおしまいですぞ!」
 

 



 


 
by hituji-gusa | 2016-08-18 08:28 | 趣味の小箱