羊草ーひつじぐさー

紅伊豆


 ガムとか、キャンディとか、ジュースとか。
 フルーツで何味が好きかと聞かれたら、私の答えはこうです。

 1位 メロン
 2位 葡萄
 3位 いちご

 とりあえずメロン味に飛びついてしまう。

 
 メロン味といっても、いわゆる明治屋のシロップみたいに、濃い緑色のメロン味もあれば、ちょっとリアルでプレミア感が感じられる、黄緑色のフルーティなメロン味もある 。

 大人になってから、メロンには夕張メロンみたいに、オレンジ色した甘いやつもいることがわかって、メロン界広し!と思ったのだが、やはり私は、いつか入院することがあったら誰かがきっとお見舞いに持ってきてくれるであろうと信じていた、化粧箱に入ったマスクメロンに対する憧れを捨てきれない。
 あれはきっと、黄緑色のメロン味なのだ。


 そんなふうに、メロンといってもいろいろあるように、これが葡萄となると、さらにバリエーションが広がる。

 まず葡萄には紫のやつらと、黄緑のやつらがいる。
 巨峰か、マスカットか、ということですね。
 しかもそれらの種族には、粒の大小、まん丸からラグビーボールみたいな形のバリエーションがそれぞれ存在する。

 私は、香料ならば巨峰風味が好きだけど、実は食べる分には、巨峰でもマスカットでもない第三のやつがお好みなのでした。
 その名は「デラウェア」。
 あの、小粒がたくさん密集した、食べるのが面倒くさいやつだ。

 生まれ育った山陰地方ではデラウェアが名産で、そればかり食べていたけれど、今住んでいる岡山では、たくさんの種類の葡萄が作られているけれど、市場に行ってもデラウェアだけが売っていない。

 でも、昨日、いつも通っている農産物直売所で、とても素敵な葡萄を見つけました。
 その名も「紅伊豆」。
 
 


b0110646_12541313.jpg



 色味も粒の大きさも中途半端なので、味にはあまり期待していなかったところ、なんと!食べてみたら、味はデラウェアだった!しかも甘い!
 粒の大きなデラウェアだなんて、素敵すぎる。

 珍しかったので調べてみたら、この品種は熟れると脱粒しやすく、輸送に不向きなのであまり流通していないとのこと。
 ビバ!直売所!
 葡萄の産地に住んでてよかった。

 というわけで、これから秋にかけて葡萄を力一杯食べることを誓います。

 


 


 
by hituji-gusa | 2016-08-25 13:53 | 「う」のひきだし