羊草ーひつじぐさー

カテゴリ:本日のタロさん( 42 )

おねがい


 ソファに上がることを、いつも許しているわけではないけれど。
 ふと目を離した隙に、ちゃっかり上がってくつろいでいる犬がいる。

 モノを置いていたら大丈夫と思っていたけれど。
 置いてないスペースに収まって、平然と寝息を立てている犬がいる。

 しかも、手製の毛布の上で!




b0110646_2251365.jpg



 気持ちいいのはわかるけど。
 よだれと鼻水はかんべんしてくれ。




b0110646_2252237.jpg



 たのむ。
by hituji-gusa | 2013-12-13 22:16 | 本日のタロさん

たいくつ


 みんな忙しそうだ。

 あんまりかまってもらえないので、つまらないぼく。

 秋のせいか、物憂いぼく。



b0110646_21525734.jpg


 眠いだけです。

 






 
by hituji-gusa | 2013-11-01 22:05 | 本日のタロさん

「ぷ」、とか、「ぶ」、とか。


 散歩の途中、「ぷ」、とか、「ぶ」、とか、かすかな音がすることがある。

 本人は気がつかない。
 すました顔で歩いている。


 以前、家でくつろいでいるときに、「ぶ」、と音がしたことがあった。
 おどろいて、他人事のように自分のしっぽのあたりを確認していた。

 「ぷ」、とか、「ぶ」、とか、なんのことか分からんのだな。
 自分でしておいて。

 人間なら、けっこうな騒動だ。






b0110646_22484778.jpg



 「ん?」





b0110646_22521093.jpg



 「まあ、いいか」






 
by hituji-gusa | 2013-10-13 22:52 | 本日のタロさん

拙者とたろう氏


 一日のうち七割は、こういう状態だそうです。犬は。


b0110646_2150569.jpg



 よく眠っているようでも、何かあるとすぐに起きて反応するのだけど、これは「もう、だめ、だ」の状態です。
 「もう、だめ、だ」から起きません。

 でも、「よし!散歩に行くか」と言ったら絶対起きる。
 散歩が大好きだからねぇ。
 でも、一度言ったら基本、撤回できないのが、人間と犬の約束であります。
 武士に二言なし。
 だから、そんな「冗談」は言いません。
 おとなしく寝かせてあげます。


 最近、侍が出てくるマンガにはまっているため、気分はいつも、なんとなく侍です。
 「たろう氏(うじ)、拙者と散歩に参ろう」
 マンガのキャラクターはそんな言い回しをしませんが、子供のころから、銭形平次や水戸黄門をよく観ていたので身についています。
 拙者とたろう氏は肩で風を切って歩きます。

 そうそう、最近、おもしろい本に出会いました。
 「忍法大全」。 
 すごくいかした本です。
 実技の写真がふんだんに。忍術についても触れてあって、九字の時に組む「印」の指の形も載っていました。
 次のブームは忍者かもしれません。
 そうなると、散歩も忍び足です。

 




  
by hituji-gusa | 2013-09-21 22:25 | 本日のタロさん

始末する


 「それじゃ、タロを始末してくるわ」

 散歩に行くとき、おかあさんがそう言ったのを、ぼくは聞き逃さなかった。
 だから今日は歩きながら、ぼくはずっと落ち着かなかった。

 用水路に沈められるかも、とか。
 偶然をよそおって、走ってきた車の前に押し出されるかも、とか。
 散歩から帰ってきたら、ぼくを連れて行くための大きな車が家の前に待っているのではないか、とか。

 とすると、ぼくはお肉にされるのかしら。
 それとも、ものすごく寒い場所に送られて、びしばし働かされるとか。
 それとも、それとも・・・。


 でも、とりあえず今日のところは無事家に帰りついて、ご飯も食べて、ごろごろしている。
 おかあさんも笑顔でぼくの頭を撫でてくれる。
 でも・・・。

 明日のことはわからない。
 ぼくの記事が更新されなくなったら、おかあさんのことを疑ってください。
 ぼくが「始末」されないように、みんな祈っていてね、よろしく。




 


 
b0110646_22232384.jpg




 
 「散歩」という言葉を耳にしたとたん、タロは期待してはしゃいでくるくる回ります。
 その気になったらなかったことにはできないので、本当に出発するとき以外、「散歩」という言葉は使わないようにしています。

 「今日はいつごろタロを始末しようか。暑いしね」
 そういう会話を、暗号のように使っているのですが、今日は出がけにそれを使ってしまったみたいで、タロは誤解をしているようです。
 でも、タロに暗号をばらすわけにはいきません。

 さて、明日はタロをいつごろ始末しようか。フフフ。
 

                                                  












  
by hituji-gusa | 2013-08-05 22:38 | 本日のタロさん

おじじは活気がない



b0110646_19584717.jpg


 雨が続いて、なんとなくぼくには活気がない。

 ぼくに活気がないとき、おかあさんはぼくのことを「おじじ」と呼びます。


 活気はないけど、カメラを向けられるとついカメラ目線になっちゃうぼく。





 
by hituji-gusa | 2013-07-04 20:03 | 本日のタロさん


 こういうとき、ぼくは「くるま」と呼ばれている。


b0110646_20564648.jpg


 「あ、トランスフォームしてる~」って言われることもあるけど、どちらも意味がわからない。


 
by hituji-gusa | 2013-06-23 06:56 | 本日のタロさん

あのころは


 おねしょするから、ソファの上にタオルを敷いて、そこで日がな一日寝てましたな。
 凍らしたペットボトルを抱いて。



b0110646_22231739.jpg



 今、私の足元で、半目のまま寝息を立ててますが。
 

 今日で4歳。

 
by hituji-gusa | 2013-06-08 22:33 | 本日のタロさん

歳月


 こんなに生き生きとした、愛らしい子犬が、

b0110646_10585999.jpg





 
 だれだれのおっさんに成り下がるのに、それほどの歳月は要しなかった。

b0110646_10584689.jpg


 人間も一緒だ。


 
by hituji-gusa | 2013-05-30 10:10 | 本日のタロさん

封鎖


 我が家のトイレを封鎖しているのはこのひとです。



b0110646_229498.jpg



 だれかが入ったとたんに居座り、閉じ込めるのもこのひとです。

 
by hituji-gusa | 2013-05-24 22:12 | 本日のタロさん