羊草−ひつじぐさ−

カテゴリ:趣味の小箱( 23 )

かみさまの庭と虎と



 その日の森は、精妙な光に溢れていた。

 かみさまの森。



b0110646_1522592.jpg



 
 かみさまの住む、この小さな県北の町。

 先日、続けて虹を見た町は、そこだけきれいに晴れ上がっていた。

 かみさまの庭。

 ここに着くまで車で2時間。ずっと靄の中を走ってきたのに。
 とっても不思議です。



b0110646_15254643.jpg




 どういうわけか、その帰り道に、頭の中に不意にやってきたプロレスのお誘い。

 そのかみさまはどうも雷を連れているようだから、こういうものが好きなのかなぁ。
 雷神は虎の褌をしめているというし。



b0110646_15215648.jpg



 ていうか、やっぱり私はタイガーマスクWを生で観たいのでありました。
 なにせ、虎の中身が好きだから。 先日はママチャリに乗ってた気がするけど。

 子どもの頃から大好きだった、アニメのタイガーマスク。
 そのイメージに、私の中では一番近い、今回の虎。

  1月4日の東京ドーム。
 スタンド席からでは、米粒、いや麦チョコくらいには見えるだろうか。

 かみさまに背中を押されたので、ちょっくら行ってくることにします。




 




 
by hituji-gusa | 2016-12-20 15:59 | 趣味の小箱

特別な小学生







 


 


 




 
by hituji-gusa | 2016-12-09 11:06 | 趣味の小箱

プロレスに見る無限の可能性について



 私にとっては、8月の横浜レッスルワン以来の飯伏幸太。
 日曜日の大阪、DDT「大阪オクトパス2016〜浪花節だよプロレスは〜」。



b0110646_11542316.jpg





 半裸にママチャリが似合う男、飯伏。


b0110646_11553884.jpg





 半裸にこたつが似合う、大社長。


b0110646_11564932.jpg





 結果は、ラストライド on the大社長withこたつで飯伏組の勝利だった。


b0110646_1159496.jpg





 なお、この試合においては、ママチャリ、こたつの他に、熱々のタコ焼き、ラダー(梯子)などのみなさんが試合に華を添える一幕も。
 それぞれが身体を張った活躍を見せ、感動を誘った。

 ちなみにこたつの提供は、写真中央の越前屋俵太氏より。
 氏はその後、本大会において、こたつが保持していたアイアンマンヘビーメタル級選手権を奪取。第1207第王者となった。こたつは初防衛に失敗。


b0110646_11571069.jpg




 その他の試合もとても良かった。

 途中、豚まんやこたつが一時的にタイトルを奪取するという場面もあり、プロレスは人間だけのものではないということに、あらためてプロレスというものの世界の広さと可能性を見たのであった。


 そして、こちらにも新たなる無限の可能性を発見。


b0110646_11573573.jpg

                                (写真はスーパーササダンゴマシンさんのtwitterより拝借)


 今回の興行において、小学三年生のゆに君がデビュー戦を勝利で飾った。

 飯伏幸太に憧れて、「カッコよく、いっぱい飛べるプロレスラーになりたい」、と売店に立っていた大社長に入団を直訴して認められたゆに君。
 軽い身のこなしで、素晴らしい飛び技を多数繰り出していたが、なんといってもその受けとやられっぷりが見事だった。それでこそプロレスラー。
 学校に行きながら、しっかりトレーニングして練習を積んでいるんだろうなぁ。

 人を楽しませ、感動させる喜びを、きっともう知っているゆに君。
 これからがとっても楽しみです。


 


 
by hituji-gusa | 2016-12-08 12:46 | 趣味の小箱

STAYTUNE


 車とかタイヤのCMに、結構カッコイイものがある。

 ホンダのヴィゼルのCMが最近気になっていた。
 ヴィゼルよりもCMソングの方ですが。








 Suchmosいい感じ。








 昔から聴いているものはともかく、新たに聴きたいなぁと思うアーティストがずっと見つからなかった。
 年齢のせいかな、と思っていたけど、単に魅力のあるものが目の前に現れなかっただけみたい。 
 遡って漁りたくなるものに出会うと、とてもワクワクします。

 子供の頃、おじさんおばさんになったら自分も演歌を聴くようになってしまうのかと思って恐れていたが、そんなことにはならなかった。
 よかった。




 これも好き。
 Pacific。

 映像もきれいだし。






 





 


 


 
by hituji-gusa | 2016-11-25 15:59 | 趣味の小箱

お買い物のついでにプロレスとか


 日曜日。
 イオンの中にある、「おかやま未来ホール」にプロレスを観に行ってきた。

 DDTは初の岡山大会。
 この日はおかやまマラソンがあったりして、お客さんが少なかったらどうしよう、と心配なんかしちゃったけど関係なかった。
 たくさんのお客さんで、超満員でした。

 大きな商業施設の中で、ホールの隣は書店やスタバがあったりして、まるで映画でも見に行くような気楽さでプロレスを観るのはいい感じでした。
 プロレスは純粋に楽しいので、観たことない人も、死ぬまでに一度は是非観てほしいと思う。
 そこでプロレスをやってたからというノリで、お買い物のついでに入ってくれた人がいたら素敵。




b0110646_1429292.jpg



 メインの試合で勝利を収めた「酒呑童子」の皆さん。
 岡山の地酒で酒盛り中。
 私も帰りに4階のフードコートにて銀だことビールで酒盛りしてから、食品売り場で買い物して帰りました。





b0110646_14305749.jpg



 大判の薄物をぐるぐる巻きにしてマフラーのように使うのが流行っているからと、と若い人に頼まれて、今日は整経しています。












 
 
by hituji-gusa | 2016-11-15 15:13 | 趣味の小箱

ステキな熊雄さん


 熊雄さんのことを好きになって、もう何年になるだろう。
 ステキな熊雄さん。

 クマオランドを作る夢はどうなったんだろう。
 夢は大きな熊雄さん。

 実はとても運動神経がいいらしい。
 最近、CMを観てビックリした。
 そして惚れ直した。
 逞しい熊雄さん、ステキ。




 



 「最初、スタッフの人たちは僕が何も出来ないだろうと決めつけていて、悔しかったのでがんばりました」

 エステー宣伝部によるインタビューに答えて、熊雄さんはそう言っていた。
 さすが熊雄さん。私が惚れるだけのことはある。


 でも、熊雄さんはこんなことも言っていた。

 「ボクシングはちょっと経験がなかったので、スタッフにお願いして元日本チャンピオンにやってもらいました」

 「スピードクライミングですが、登ろうとしたら凄く怖かったので、仕方なく現役のロッククライマーに代役を」

 「テニスはインカレにも出場したことのある人で、競輪は現役競輪選手ですね。だって自転車に乗ったことないから」

 あれ?実は熊雄さんじゃなかったってこと?
 でも、そう問い詰められて、熊雄さんはこう言い切った。

 「実際にはやってないですが、僕のようにやってもらえるように指示を出したので、あれは僕です」

 やっぱり熊雄さん。
 ステキ。




b0110646_1438879.jpg





 熊雄さんが頑張る、メイキング映像がこちら。






 助かるわぁ〜♡










 ゆるゆるな、こんなシリーズ動画もありました。

 カワイイ熊雄さん。





 



 
by hituji-gusa | 2016-10-16 14:50 | 趣味の小箱

虎の中身


 ついに放映が始まった、アニメタイガーマスクW。


b0110646_2361196.jpg




 週末の超深夜帯の放送ながら、視聴率はなかなかいいそうで。
 アニメタイガーマスクが大好きだった私としては、高岡健太郎が枯れたおじさんになっていたことにいささかショックを受けたことを除いては、これから週末が楽しみだなぁと。


 今日は、放映開始を受けて、新日本プロレスのリングにリアルタイガーマスクWが登場するとのこと。

 本作では光と闇の二人のタイガーが登場する。
 タイガーマスクとタイガー・ザ・ダーク。

 新日本のリングには、リアルタイガーマスクが上がるらしい。










 いやーん、中身は一体誰なのよ。
 煽っておいて、しょうもない動きだったら許さんけんね。

 そして。




b0110646_2365524.jpg

                                    (新日本プロレスさんのツイッターより拝借)



 なんと!虎の中身は飯伏だった。
 あれ?あれ?まさか、と思ったけれど、その動きから疑いようがない。
 今日もしっかり飛んで、跳ねていた。

 今年の2月に新日本を退団したので、アニメ化された彼を見ることができないことが残念だったのだけど(新日本プロレスの選手がアニメには登場するので)、タイガーそのものが飯伏ならもう何も言うことはありません。
 ああ、もう何も言うことはない。

 この幸福感のまま、今日はこれにておしまいです。


 


 




 



 
by hituji-gusa | 2016-10-10 23:52 | 趣味の小箱

ぬ、ぬお〜っ



b0110646_23115098.jpg



 あんまり可愛かったので、某ニュース画像をこっそり拝借させていただきました。


 そして、そのときの映像も見つけましたので、貼り付けさせていただきました。







 た、たまりません。

 


 



 
by hituji-gusa | 2016-10-02 23:23 | 趣味の小箱

旅する車


 働く車が好きだ。

 用もないのに空港に行くのが好きで、送迎デッキから飛行機を見ているのが好きだが、空港の働く車を見ているのもとても楽しい。
 バリエーションが豊富で、意外な動きに意外な働きをする車たち。

 でも、空港の働く車は一生をあそこで過ごすんだなぁ。
 最近、旅する車を立て続けに見て、そう思った。

 車は何にも思っていないだろうけど、空港の車たちに、空港の外で働く車たちのことを教えてあげたらどんなことを思うだろう。
 でも、飛行機だって働く車(翼はついてるけど)だし、そのお手伝いをしている車たちはきっと誇らしく仕事をしているんだと思います。





b0110646_16583177.jpg


 大日本プロレスの働く車。

 リングを積んで、全国を巡業します。





b0110646_16592088.jpg



 稲川淳二の怪談ナイトのトラック。

 舞台上のおどろおどろしい雰囲気を演出する、古い家なんかの大道具を積んで、あちこちの会場を巡ります。


 私はどういうわけか、昔から、巡業する人たちに敬意を払いたくなる。

 大きな身体のプロレスラーが、狭いバスに身を横たえて全国を巡りながら、たくさんの人を楽しませてくれていると思うと、それだけですごいなぁ、ありがとう!と思ってしまう。
 でも、リングトラックまでレスラーが運転していると聞くと、おお!とさらに感動する。
 大日本プロレスのトラックの運転席は、生活感があってちょっとよかった。


 話は逸れますが、稲川淳二の怪談ナイト。
 初めて行ったのですが、すごいものを見てしまった。

 ああ、初めて見た。
 私は霊感ないんだけど。
 見ちゃったな〜。

 隣の人も見えていた。

 見ちゃったな〜。


 













by hituji-gusa | 2016-09-23 17:41 | 趣味の小箱

開眼!無限進化


 映画「仮面ライダーゴースト」を観てきた。






 夏休み中のお子様たちに混じって、「ジュウオウジャー」との二本立てを満喫。
 いつの頃からかテレビ版にはまって、毎週欠かさず観ている。
 
 肉体の死や、感情を感じることを恐れて「完璧な世界」の構築を目論む「眼魔」と、死んで幽霊になりながら、肉体を持って生きることを素晴らしさを改めて感じている主人公タケルとその仲間たちとの戦いを描いた「ゴースト」。

 根源からヒトが切り離された事情や、それを管理するものによる支配、感情を理解し解放していくことで、ヒトが無限進化を遂げていく過程など、実は世界の成り立ちについてのすごい秘密が、毎週毎週日曜日の朝に明かされている気がする。
 面白すぎてやめられない。


 映画もとっても面白かったけど、先に上映された「ジュウオウジャー」で集中力を使い果たした健全な子供たちが、「ゴースト」の途中でダレ始めたのが微笑ましかった。
 ちょっと難しいよね。

 竹中直人が仙人役で登場していたりするし、俳優さんたちがとにかく素晴らしい。
 テレビ版では、ゴーストの中身のスーツアクターの高岩成二が、役者として素顔で演じていたりもする。
 スーツアクターってすごい!
 これについてはまた改めて。

 これまで「ジュウオウジャー」は観てなかったのだけど、映画を観ていたら、ジュウオウライオン役のスーツアクターさんが、獣神サンダーライガーも顔負けのプロレス技を繰り出していてびっくりした。
 来週からちゃんと観ます。





b0110646_771837.jpg



 仮面ライダーゴーストのガチャポン「涅槃の際の拙僧と我輩」シリーズから。

 ジャスミンの花の下で叫ぶ御成。
 「良い子の皆さん、夏休みももうじきおしまいですぞ!」
 

 



 


 
by hituji-gusa | 2016-08-18 08:28 | 趣味の小箱