羊草ーひつじぐさー

<   2012年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

子牛柄


 「こうしがら」

 と入力したら、「子牛柄」と出た。


 子牛は好きだが、だからと言って、特にその柄が好きなわけではない。
 私の好きなものは「格子」。

 格子柄。




b0110646_851123.jpg


 友人が、赤穂の骨董市に連れて行ってくれた。

 骨董市は初めて!
 あやしくて、興奮した。

 遠くから見ると、並んだターフがクラフトフェアみたい。
 でも、近づいてみると、放つオーラがまったく違う。
 恐る恐る各店舗を・・・。

 
 そこで手に入れたのは、手織の格子柄。
 
 布団だったようだ。
 小さな生地をたくさんていねいに接いであった。





b0110646_8512562.jpg


 私はとにかく縞・格子に目がない。

 これらの本は、見ていて飽きることがない。
 開いている本は、今はなき、京都書院発行の「のしめ」。
 江戸時代の武家装束の縞・格子を集めた本。

 探していたところ、京都の古本屋で文庫版を見つけてすごくうれしかった。
 もともとは織り地付きの大型本で、その柄の一枚一枚がB4判くらいの紙に印刷されている。
 実は持っている。
 これも京都の古本屋で探した。
 見つけたとき、本当にうれしかった。


 東京の目黒にあるリノベーションホテル「クラスカ」。
 坂田敏子さんと安藤明子さんの展示などもやっていたり、いい所だ。
 二階のクラフトショップ「Do (ドー)」は、鳥取の手仕事展をやったり、民藝から、堀井和子さんの素敵なグッズなどまで置いてあるいいお店。
 そこで「のしめ」の大型本を発見したときは、ちょっと感激した。
 それを選ぶスタッフがいるということがうれしかった。






b0110646_8513110.jpg


 今、織っているのは、羊毛をまだらに染めて紡いだもの。 
 ちょっと格子っぽい仕上がりになりそうだ。

 このまだらは、赤・青・黄の三原色を白い羊毛に乗せてグツグツしたもの。
 ちょっと植物染めかと思うような優しい色になった。
by hituji-gusa | 2012-06-18 09:19 | 羊のこと

 うひょーっ、かわい~!



b0110646_11365692.jpg


 こっちむいて~!




b0110646_11371830.jpg






 ・・・という日もあったということです。




b0110646_12232876.jpg


 今日で三歳。
by hituji-gusa | 2012-06-08 09:00 | 本日のタロさん

円い羊毛


 ちょっと並んでみた。



b0110646_9371512.jpg


 
 ひょっとしてスーモくん!?。




b0110646_937213.jpg


 フフフ。
 拙者、椅子敷きの素でござる。 そうなんだー。(うしろのふたり)








b0110646_9502011.jpg



 まあ、座っているうちにだんだんペタンコになっては来るんですけど。

 
by hituji-gusa | 2012-06-06 09:53 | 羊のこと